[Blender×Python] BlenderでPythonを使うための設定

Blender

まずBlenderでPythonを使うための便利な設定として、Edit → Preferenceを選択します

その次にInterfaceを選択し、Python TooltipsをONにします

そうすることでPythonでBlenderを操作する際のコマンドがカーソルを合わせると出てくるようになります

ここではCubeのx座標にアクセスするためには ”bpy.data.objects[“Cube”].location[0]“ というコマンドを記述すれば良いことがわかります

また、自分が行いたい動作をPythonでどのような記述をすれば良いかわからない場合はInfo画面を表示するとGUI操作で行った操作をPythonコードとして見ることができます

ここではCubeをシーン内に追加しました

すると、Info画面からPythonのコマンドとしては’bpy.ops.mesh.primitive_cube_add()‘と記述すれば良いことがわかります

実際にPythonコードを記述する場所はText Editor画面を開くと現れます

そこで実際に先ほどの’bpy.ops.mesh.primitive_cube_add()’と書いて

(その前に”import bpy”の記述をしなければならない )

その後、Text Editor の上部にある三角マークをクリックし実行するとCubeが追加されます

BlenderでPythonを使用するための準備は以上です

なにか数学的な規則正しさを表現として使いたい場合や、手作業では面倒な単純作業を行うときはPythonを使っていきたいですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました